日記・つぶやき

2017年3月11日 (土)

あの日から6年

本日3月11日。
東日本大震災から6年経とうとしています。
あの日の事は当時のブログに綴っておりました(現在非公開で私しか閲覧する事ができませんが…)。
今見返してみると、かなり大変だった事が伺えます。
あの日以降、余震が続いた事や、あまりにもショックが大きすぎた事もあり、精神的にも肉体的にも憔悴し、しばらくの間、作曲に集中できなかったのを今でも覚えています。

1ヶ月後の4月、一篇の詩を書きました。それが「今、私にできること」です。
この曲に旋律を付け、まずは無伴奏混声4部合唱曲として作曲。
それから無伴奏女声3部版と男声4部版、そしてピアノ伴奏付きの同声2部版、独唱版と様々な編成で歌えるようにリアレンジしました。※後にピアノ付きの混声4部版、混声3部版、男声4部版も作りました。
現在、私の手から離れ、全国の皆様方に歌って頂ける曲となりました。大変ありがたいことです。

この出来事を風化させないためにも合唱組曲として残そうと思い、「今、私にできること」を終曲として新たに数篇の詩を書き下ろし、一人の子供の目線から描いた物語を描きました。一つひとつ音符に託し、念入りに推敲を重ねたのです。
そうして翌年2012年に出来上がったのが、混声合唱組曲「愛と祈りの世界へと」(全6楽章)。拙作の中では一番難易度の高い曲となりました。私もこの出来事を音像化するにあたり、かなり力を入れて作曲した記憶があります。

組曲から派生した曲に「春風の恋歌」という曲があります。2015年、この組曲初演のアンコールのために書き下ろした曲です。
あの日、粉雪が降る情景から始まり、やがて春を告げる風が舞います。3月から4月へ。これはどんなことがあろうとも、時は止まらず刻み続ける事を示唆しています。そしてまた最後に3月へ戻る。一年、また一年と季節を廻る曲です。ピアノ後奏に「今、私にできること」の旋律を織り込んでいます。何かしら皆様の心を動かす曲であってほしいと願うばかりです。

あれから6年。されど6年。
私は曲を書くことぐらいしかできないけれど、私の音楽で少しでも皆様の心が癒せたら幸いです。愛と祈りを託して…。

2017.03.11 SEIGI

2017年2月 4日 (土)

29歳になりました!

本日、2月4日。立春。
私の誕生日birthdayという事で29歳になりました!とうとう20代最後ですcoldsweats01

ケーキcakeも食べましたよ!美味しかったですhappy02(モグモグ)
お祝いのメッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました!
いくつになっても誕生日を祝って頂けるというのは嬉しいものですheart04

そして作曲活動10周年を迎えました!
処女作である「Message」を書き上げたのも10年前の今日。
それと同時に、なんとなしではありますが作曲活動していこうと心に決めたのも10年前の今日でした。
感謝の気持ちを忘れずに、皆々様へ恩返しできるよう、でものんびりとマイペースに(笑、心に残る曲を書いていけたらと思っております。これからも精進して参りますので、応援のほどよろしくお願い致しますhappy01
あ、10周年記念の曲はまだ1音符も書いておりませんので、年内に発表できればと…sad

公式ウェブサイトのConcertも更新しましたnew
4月は、混声合唱団Locus様が「自由へ」
5月は、アンサンブル・ソティエ様が「アイコトバ ―ア・カペラ女声三部合唱のために―」
7月は、合唱団イクトゥス様が「今、私にできること」を演奏してくださる予定です。
是非チェックなさってみてくださいねwink

立春なので、春を歌った曲を…と思い、なにかあったかしらと探してみたらタイトルに付いておりました(笑。
春風の恋歌」という曲です。こちらも是非聴いてみてくださいねnotes

SEIGI

2017年1月10日 (火)

誰もが通る道

昨年末に亡くなった祖父の通夜と告別式を、昨日、一昨日と無事に執り行いました事をご報告させていただきます。関係者の皆々様にはご心配をおかけして大変申し訳ございませんでした。また、メールやお電話等を頂戴した方々にも改めてお礼を申し上げます。ひとまずは一段落です。斎場では一晩泊まり、寝ずの番。骨上げ後、骨となった祖父の骨壷を抱き家路に着きました。私は初めての経験だったのですが、骨壷というのは意外と重いのですね。ズシッと腕にきました。まさかこういう形で祖父を胸に抱きかかえる日がくるなんてね…。

この1、2週間、死生観について考えることが多かったです。生というもの。死というもの。誰もが通る道。「もし自分が死んだら、皆悲しんでくれるのだろうか」と頭をよぎったりもしました。昨年書いた拙作、歌曲集「父さんの歌」(作詩は伊藤真司先生)の9曲目に「お父さん お父さん 心の中で呼びかける」という曲がございます。普段自分の曲を聴いて泣くことはないのですが、さすがに「天国にいるお父さん」という歌詞が今の私にはダイレクトに響いてしまい、思わずグッときてしまいました。この歌曲集の中で一番気に入っている曲です。(動画の17分38秒頃からご試聴いただけます)



少しずつではありますが、作曲活動を再開して参りたいと思います。
今後ともSEIGIならびにSSP出版をご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い致します。

SEIGI

2016年12月31日 (土)

忌中

私事ですが、28日夜、母方の祖父が亡くなりました。
忌中のため、新年のご挨拶は控えさせていただきます。
この場をお借りして大変恐縮ではございますが、今年も皆様には大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。
来年も何卒よろしくお願い致します。
皆様良いお年をお迎えください。

SEIGI

2016年12月26日 (月)

ココログ再開しました!

皆さん、こんにちは。SEIGIです。初めましての方は初めまして。お久しぶりの方はお久しぶりです。本日ココログへ帰ってまいりました!
私はそもそも、自分の公式サイトが携帯サイト時代だった2007年からブログを綴っていて、こちらのココログでは2010年~2012年頃までの2年間お世話になりました。その後TwitterだったりFacebookページなどのSNSが便利だと言うことで、そちらへ浮気していた結果、ブログの更新頻度は徐々に少なくなり…。いや、元々更新少なかったですがshock 3年ほど今まで閉鎖しておりました。すみませんsad と言いつつも、実際は閉鎖していたわけではなく、非公開設定にしてあっただけなので、ページはまだ残っていた状態でした。セーフ。coldsweats01

TwitterやFacebookって、あくまで「コミュニケーションツール」なんですよね。他者との関わり合いが極端に苦手な私は疲れちゃいましたwobbly 皆さんはSNS疲れ大丈夫ですか?Twitterはまだネタとして見られるのですが、Facebookはリアルな友人や関係者だからか、他人の生活などがダイレクトに、そしてストレートに見れてしまうので…。なんでしょう、やはり「距離感」の問題でしょうか。だから今回ブログに出戻ってきたわけですけれども。

ということでブログ再開ですhappy01 今回再開するにあたり、心機一転、また一から始めることにしました。ココログでは演奏会のご案内や、新刊案内、YouTubeチャンネルの動画紹介、楽曲解説などを中心に、色々とお伝えできたらいいなと思っております。更新頻度はこれまで同様それほど多くはないかと思いますが、改めて今まで通り何卒よろしくお願い致します!

SEIGIhappy01

その他のカテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

無料ブログはココログ